【就活サイト】OfferBox(オフォーボックス)のリサーチと評価・評判

OfferBox 求人・転職サービス
スポンサーリンク

OfferBox(オフォーボックス)の特徴

OfferBox(オフォーボックス)は、就活生が自分からエントリーする一般的な就活サイトとは違い、企業側が気になる学生に対して直接オファーを送る就活サイトです。

就活生のプロフィールは、文章だけでなく動画や研究スライド、写真を使って自由に自分を表現することができるようになっており、学歴ではなく「人となり」を企業にアピールすることができるのが大きな特徴となっています。

OfferBox(オフォーボックス)では、登録された就活生のプロフィールを企業がしっかりと読んで、1通1通厳選してオファーを送るように徹底されているので、魅力的なプロフィールを作れば作るほど、多くの企業からオファーを貰う事が可能です。

自分の強みや弱みを客観的に分析できる精度の高い適性診断など、自己PRの作成に役立つツールも無料で利用できるので、積極的に活用すればより完成度の高いプロフィールを作ることができるでしょう。

自分からエントリーするタイプの就活とは全くの真逆となりますが、登録しておけば思いもよらなかった企業からのオファーを受けることができるかもしれません。

OfferBox(オフォーボックス)のメリット

  • 厳選されたオファー
  • 企業が送れるオファーに制限を設けているから質が高い

  • 各種の自己分析ツール
  • プロフィール作成に役立つツールは無料で利用可能

  • 「人となり」を重視
  • 学歴重視ではなく「人となり」を企業にアピールできる

OfferBox(オフォーボックス)の総評

OfferBox(オフォーボックス)は、自分のプロフィールさえしっかり作っておけば、待っているだけで企業から厳選オファーが届くスカウト型の就活専用サイトです。

一般的な就職活動では、「就活サイトに登録して企業を選定し、エントリーしてESや適性検査を受けて面接に進む」という過程をする必要がありますが、OfferBox(オフォーボックス)ならプロフィールを作るだけで就職活動のほとんどを終えることができます。

ただし、自発的に企業を選ぶのではなくあくまでオファーを待つ事になるため、働きたい業界や企業が明確に決まっている人にとっては、利用価値は低くなるでしょう。

逆に「志望業界は決まっているけど志望企業はどれがいいのかわからない」と悩んでいる就活生にとっては、自分のプロフィールに興味を持ってくれた企業から直接オファーが届くので、効率的に就職活動を行うことができます。

OfferBox(オフォーボックス)では、可能な限り魅力的なプロフィールを作成することがオファーを貰える近道となるので、自己アピールや過去のエピソードなどをしっかりと作り込んでおくことをオススメします。

また、企業側は送信できるオファー数に制限が設定されているので、一斉送信オファーのような大量のオファーが届くことはなく、本当に自分のプロフィールを読み込んでくれた企業からオファーが届くようになっているのも大きなメリットの一つです。

自分のプロフィールにどんな企業が興味を持ってくれるのか気になる就活生の方は、試しに一度OfferBox(オフォーボックス)を利用してみてはいかがでしょうか。

更に詳しく知りたい方は↓

【こちらから公式サイトへどうぞ】

口コミ情報

  1. 匿名 より:

    選択肢が増えるのでとりあえず登録しておくのはアリ。

  2. 匿名 より:

    探す手間がないですが、希望の企業からオファーが必ず届くという訳ではないので一長一短です。

  3. 匿名 より:

    リクナビやマイナビと比較すると有名な企業はあまりないようですが、向こうからダイレクトにオファーが届くのでこちらからアプローチをしなくても選択肢が増えていくのはラクでした。