【副業】TimeTicket(タイムチケット)のリサーチと評価・評判

クラウドソーシング・フリーランス
スポンサーリンク

TimeTicket(タイムチケット)の特徴

TimeTicket(タイムチケット)は、自分の暇な時間を30分単位で、売り買いすることができるシェアリングエコノミーサービスです。

シェアリングエコノミーと言えば、自動車や車などのシェアが頭に浮かぶかもしれませんが、TimeTicket(タイムチケット)では、文字通り「自分の時間」をシェアすることで報酬を得ることができるのが特徴です。

基本的には「相手と話すこと」がメインとなっており、自分の知っているスキルや経験などを教えることで「自分の時間」を販売している人が多いようです。

しかし、特別なスキルや経験がなくとも、「ランチを一緒に食べる」「話を聞いてあげる」などと言ったチケットも販売されており、非常に自由度が高いサービスとなっています。

TimeTicket(タイムチケット)のメリット

  • スキマ時間をお金に変えられる
  • 30分単位からの時間の販売ができ、料金も自分で設定することができる

  • 有名企業の社長なども利用
  • ビジネス界の著名人や有名企業の社長などと話すチャンスもある

  • 販売者と購入者は実名
  • 実名での登録が必須のFacebookの登録が必要なので、安心して利用できる

TimeTicket(タイムチケット)の総評

TimeTicket(タイムチケット)は、本当にちょっとした時間があれば、それをお金に変えることができる、新しい働き方の一つと言えるサービスと言えます。

自分自身のこれまでの経験やスキルを教えることで、30分で10000円以上の金額を得ている利用者も多く存在します。また、本格的な仕事とも違うため、ちょっとした話相手になったり、悩み相談をしてあげるなどと言った事でも販売できるので、社会貢献や趣味で利用している方も少なくありません。

TimeTicket(タイムチケット)は、使い方次第で利益を得るだけでなく、専門的なスキルや経験を持つ人と知り合えたり、話を聞きいたりする事で、新しい発見や知識を得ることができるのです。

また、全ての取引にTimeTicket(タイムチケット)が間に入るので、当事者同士での金銭の取引は発生しません。なので、金銭のやり取りでトラブルになる心配はないので安心して利用することができます。

更に詳しく知りたい方は↓

【こちらから公式サイトへどうぞ】

口コミ情報