【フリーランス支援】Workship(ワークシップ)のリサーチと評価・評判

worksip クラウドソーシング・フリーランス
スポンサーリンク

Workship(ワークシップ)の特徴

Workship(ワークシップ)は、エンジニア、デザイナー、マーケターなどのプロフェッショナル人材向けにフリーランス案件を紹介してくれるマッチングサイトです。

紹介案件は「プロジェクト単位」で携わるものが中心で、週1日から3日などの柔軟な働き方ができる、プロフェッショナル案件を多数扱っているのが特徴です。

時給4,000円以上の高収入案件や、リモートワークや土日のみのパラレルワークなど、スキルと経験を活かした多彩な働き方ができる案件を紹介してくれるので、腕に自信のある人なら更なる実績と収入を得ることができるでしょう。

また、Workship(ワークシップ)では、技術セミナーやマーケティング勉強会なども開催しており、フリーランスとしてのスキルアップなども支援してくれるのも大きな特徴の一つです。

Workship(ワークシップ)のメリット

  • プロフェッショナル案件
  • スキルと経験を活かしたプロ向けの案件を多数所有

  • 多彩な働き方を提供
  • 週1日から3日の案件やリモートワークなど柔軟な働き方ができる

  • 会計士ネットワークで独立支援
  • 独立を視野に入れている方は士業のアドバイザーが支援してくれる

Workship(ワークシップ)の総評

Workship(ワークシップ)は、フリーランスの案件紹介サービスとしては、完全にプロ向けとなっているので、腕に自信のある方なら非常に魅力的な案件を多数紹介してくれることでしょう。

しかし、経験の浅いフリーランスに対しては、有力な案件紹介は難しいので、最低でも各ジャンルでの経験が3年はないと、利用する価値は低くなってしまいます。

Workship(ワークシップ)では、サイト登録後にスキルと経験を元に書類審査を行い、見事合格すれば希望条件などのヒアリングに進むことになります。全てのフリーランスの方が登録できるワケではないので、その点には注意した方が良いでしょう。

「案件を紹介しても大丈夫」という審査を登録段階で行っているので、紹介されるプロジェクトはどれも高収入の案件であり、専属エージェントも付き、契約やパフォーマンス交渉なども全面サポートを行ってくれます。

大手企業の「新規事業」「スタートアップ」などの刺激的な案件も多数あるので、フリーランスとしての新たな経験を得ることもできるでしょう。

フリーランスとして一段階上のステップに進みたいと考えているなら、まずは、Workship(ワークシップ)の登録審査に合格するかどうかを試してみてはいかがでしょうか。

更に詳しく知りたい方は↓

【こちらから公式サイトへどうぞ】

口コミ情報