【英検合格】旺文社英検ネットドリルのリサーチと評価・評判

資格取得
スポンサーリンク

旺文社英検ネットドリルの特徴

旺文社英検ネットドリルは、英検受験教材の最高峰、旺文社の準1級から5級までの全24種類をひとまとめにしたデジタル教材です。

デジタル教材ならではの便利な機能が搭載されており、iPadなどのタブレットPCにも対応し、ペーパー教材よりはるかに効率的な学習ができるのが特徴です。

過去5年間の英検データを分析し、よく出題される順番に単語をまとめた「でる順パス単」など、英検取得に有効な機能を多数収録し、自分の実力を確認しながら、計画的に学習を進められます。

辞書機能も充実しており、意味の解らない単語にカーソルを当てると「英単語の意味」が表示される画期的な辞書機能を搭載しています。問題集だけでなく、英語辞書代わりとしても利用でき、非常に利便性が高いと評判を得ているといいます。

旺文社英検ネットドリルのメリット

  • 信頼と実績の旺文社
  • 創業した当時から英語の問題集などの教育を主とした出版を手掛けてきた実績

  • デジタル教材ならではの便利な機能
  • 弱点チェック機能、テスト機能、学習履歴管理機能など豊富な機能

  • 英語力の総合力アップ
  • 英検だけに特化した学習以外にもリスニングの集中的な訓練などにも効果的

旺文社英検ネットドリルの総評

旺文社英検ネットドリルは、小学生から社会人まで、英検合格を目指す幅広い年代層から利用されているデジタル教材です。

英検が年間受験者300万人を超える人気検定でもあるので、今後の受験・就職・転職なども見据えて、英検取得を目指す時には是非利用したい教材として高い評価を得ています。

過去6回分の過去問題も収録されているので、英検取得に向けた実力チェックにも最適であり、間違った問題も「弱点チェック機能」で簡単にリストアップしてくれるので、学習スピードもテキスト教材よりも格段に速くなっています。

利用料金も1年間使い放題で、一番安い英検5級が7,560円で、一番高い英検準1級でも12,960円となっており、1ヶ月約1,000円程度で使えるので、非常にリーズナブルです。

塾や学校、英語教室の英検対策教材としても多数導入されているので、実績も抜群であり、毎年多くの方を英検合格へと導いています。

いきなり旺文社英検ネットドリルを買うのが抵抗がある方は、無料のサンプル版も用意されていますので、まずは、無料のサンプル版で実際に試してみると良いでしょう。

更に詳しく知りたい方は↓

【こちらから公式サイトへどうぞ】