転職成功の為に転職エージェントを利用するメリット

就職・転職知識
スポンサーリンク

転職成功率が格段に上昇する

転職エージェントというのは、転職者と企業が雇用契約を結ぶことによって、はじめて企業から紹介料という報酬を得ることができます。

つまり、転職エージェントは転職希望者が転職成功をしなければ、利益を得ることができないのです。

転職を成功させたいのは、転職者であれば当然ですが、転職エージェント側も利益を得るために成功させなけばいけないのです。

一般求人サイトなどは、求人掲載費などで利益を出しているので、基本的に利用者任せになりますが、転職エージェントであれば、プロのコンサルタントが二人三脚で転職成功へとサポートをしてくれるので、転職成功率が格段に上昇するのです。

希望職を探してくれる

自分のやりたい仕事や希望職が、転職先企業の求人票にない為に、応募ができずに困っている人は少なくありません。

しかし、求人票に希望職がないからと言って、企業がその職種を必要としていないとは限らないのです。

一般求人サイトの求人は、掲載料を支払っているので応募がなければ、企業は掲載費用が無駄となってしまいます。その為、一般的に応募が多い職種を掲載して人材募集をしています。

ニッチな求人案件は、求人サイトに掲載してもなかなか応募がない為に、企業側があえて出していないことも多いのです。

転職エージェントは、転職者の希望を聞いて、直接企業側と交渉をして「こういう人材がいるのですが採用をご検討いただけませんか?」と、転職者の希望職を探してくれます。

求人サイトに掲載されていない、新たな求人案件を生み出してくれることが、転職エージェントの大きなメリットでもあるのです。

条件交渉を代行してくれる

転職をする為には、求人探しから応募、面接の日程調整、給料・待遇面の交渉などを全て自分で行わなければいけません。

企業への応募や面接の日程調整などは、大抵の転職者が自分一人で出来るでしょうが、給料・待遇面の交渉となると上手くできない人も多いでしょう。

転職者は、企業に雇ってもらう立場である以上は、こうした給料・待遇面の交渉で強く出ることが難しいのです。場合によっては、納得できない条件での転職を余儀なくされてしまうかもしれません。

転職エージェントを利用するメリットで重要度が高いのが、この条件交渉を代行してくれることです。加えて転職エージェントの報酬は、転職者の年収の一定割合を企業側から貰うような形となっています。

転職者が好条件で転職成功すればするほど、転職エージェント側も利益が増える仕組みとなっているので、想定以上の年収アップなども転職エージェントを利用すれば期待ができるのです。

転職のプロ目線でのアドバイス

転職は一般的になってきたとは言え、転職回数が2桁を越えるほどの転職経験をしている人は少ないでしょう。転職者は「転職という経験」が足りないのです。

転職エージェントのコンサルタントは、転職者をサポートして転職成功をさせるのが仕事です。つまり、転職そのものが日常の仕事となっており「転職という経験」に関しては、圧倒的に豊富なのです。

応募企業に採用される為に、必要な情報や面接でのアピール方法など、転職者一人ではわからない転職におけるノウハウを、プロ目線でしっかりとアドバイスをしてもらうことができるのが転職エージェントのメリットなのです。

また、多くの転職者をサポートしてきたからこその、転職におけるNGやマナー違反なども熟知しています。こういったことは転職回数をこなさなければわかりません。

転職の成功率を高めるためには、転職エージェントの利用ほど有効な手段はなかなかないのです。